- 書面なしの脳死臓器移植、38例目 横浜、家族承諾
現在の位置: ホーム > 書面なしの脳死臓器移植、38例目 横浜、家族承諾

書面なしの脳死臓器移植、38例目 横浜、家族承諾


日本臓器移植ネットワーク(移植ネット)は11日、横浜市立みなと赤十字病院に入院していた50歳代の女性が、改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、臓器提供の手続きに入ったと発表した。本人の意思が書面で残されておらず、家族の承諾だけで提供されるのは38例目。

 威哥王脳死の人からの臓器提供は1997年の臓器移植法施行後127例目。

 移植ネットによると、家族は10日に脳死判定と臓器摘出の承諾書を移植ネットに出した。同病院で脳死判定が行われ、11日未明に2回目の脳死判定が終わって死亡が確定した。くも膜下出血で治療を受けていた。

 移植ネットによると、家族は臓器提供について「家族の一人が臓器提供の意思表示カードを持っており、本人(女性)が家族署名欄に署名していた。臓器提供 に理解を示していた」とコメント。「どこかで本人の体の一部が生きていてくれたら、自分たちの支えになる」と話しているという。

 五便宝家族は心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓(すいぞう)、小腸の提供を承諾した。心臓は東京大病院で30歳代男性に、肺は片方が京都大病院で40歳代女性に、も う片方が大阪大病院で40歳代女性に、肝臓は新潟大病院で50歳代男性に、片方の腎臓と膵臓は国立病院機構千葉東病院で40歳代女性に、もう片方の腎臓は 東海大病院で60歳代女性に、それぞれ提供される。小腸は医学的理由により断念した。

漢方&商品
価格: 300円
規格:超濃縮2000mg 4錠(PTP包装)
価格: 1100円
規格:威哥王 ( 新包装)×4箱

関連情報: