- 性交の前でお湯の入浴を洗って、習慣になります
現在の位置: ホーム > 性交の前でお湯の入浴を洗って、習慣になります

性交の前でお湯の入浴を洗って、習慣になります


 二人双方の楽しみを守りたいですが、 精力剤 を使って性交の前で痛快にお湯の入浴を洗って、大多数の夫婦の習慣で、しかし医学の角度から見て、入浴した後にすぐさま性交して、恐らく性生活の品質に影響します。

人体は血の流量に対して自動の調節する機能があって、どの器官の作業の忙しくすることはその“移動”のいくつか血液。入浴した後に、温度と摩擦は血液を皮膚に向って移動させて、そしてとどまる一定の時間、この時に性交して、性器官は皮膚の“奪い取る”の血液に向って、割り当てる対立が発生して、性器官は十分な血量が得られないで、必然的に性生活の品質に影響します。たまに1、2回はなんと同じく支障がなくて、もしも長期ならばこのように、体内の血液循環はいつもバランスを失う状態の下であって、影響性機能だけではない、また心、脳の血液の供給比較的に不足を使用して、くらくらすることの、を発生しやすくておびえて、力がない甚だしきに至っては気絶します。

“人体の自然で特有な体得、エキサイティングな人は性欲に発生することができて、性的興奮の程度を高めます。”北京の回竜観病院の心理学専門家の邸の暁蘭は言います。記載するによると、ナポレオンは皇后のジョセフィーヌと非常に仲が良い前に、彼女の体得に夢中になるため、いつも人を派遣して早めに彼女に先に急いで入浴しないでくださいを教えます。

入浴して性生活の品質を下げることができて、この習慣を見落とすことができるのではありませんか?

男女の“下部”は服の中で隠れて、珍しい日光、細菌、ウィルスの生存する増加の場所がです。よくある膣炎、亀頭の炎、淋病など、すべて性生活の時に性器官が清潔ではないだことと関係があります。そのため、清潔なこのところの衛生はとても必要です。

どのようですか清潔衛生はまた“性の趣”が満ちあふれていることができることを維持しますか?

小さい入浴を洗って衛生を言います:すぐ生殖の器官の局部に対してただ必要な清潔だけを行って、簡単な局部は取って代わって入浴しにくることをきれいに洗います。注意するに応じて、きれいに洗った後に交換する下着で性器官を拭かないでください、同時に真剣に液体ハンドソープで手を洗います。

しばらく休んで性の趣を助けます:入浴した後で、できるだけ先に方がよく休む半時間、夫婦間は親しげに世間話をすることができて、いくらかの相手の聞くことが好きな話を言って、良い性生活の雰囲気を調節して、皮膚の血の流量が正常な時を回復することを待って、再び性交は比較的に適当です。だんだん 滋養強壮になりますよ。

漢方&商品

関連情報: