健康情報 - 青春期の女性性的衝動を克服する
現在の位置: ホーム > 健康情報 > 青春期の女性性的衝動を克服する

青春期の女性性的衝動を克服する


青春期の女性は十分に理解するべきで、人とその他の動物のこの方面の違いは人類の性行為が理知があるコントロールと意識の支配を受けることにあって、それでは、どのように性的衝動を克服するべきですか?威哥王
正しく思春期の出現を知る各種の生理は変化して、例えば月経、乳房の発育とセクシーなどに来て、健康な性の意識と性の道徳を育成して、意識的にみだらで、低級で、下品な不良な刺激を排斥して、ふだんみだらな書籍と雑誌、画報を読んではいけなくて、更に要らないで好奇心があっていくつかの映像作品の中男女のセックスする動作を見習います。
その他に、友達に交際する中で、真剣に選んで、あれらの方法のゆがんでいて、下品な人と付き合わないでください。 生活は法則があって、ベッドに入った後に妄想をたくましくしないで、できるだけ早く寝ついて、朝朝寝坊をしないでください。酒に酔わないでください。外生殖器の官の清潔を維持して、タイトフィットパンツをはかないで、摩擦する刺激を免れて、このように性欲を克服することに役立ちます。
男女の間の付き合いはすべきに自然は、率直で友好的です。だから多く集団のイベントに参与するべきで、できるだけダンス・ホールに行かないでください方がよいです。頻繁な一部の接触を免れて、異性と接触する中で、必ず落ち着いている頭を維持しなければならなくて、理知がある抑制の自分の感情を使って、友情を大切にして、更に少女の清らかさを大切にします。
避妊薬
思春期の少女は生長の発育段階があって、各は全身系統的に特に生殖の器官が完全にまだ発育していないのが熟していて、この時に性生活があるようです、非常に有害なです。
避妊する失敗に対する1種の救済措置にして、人工流産は現在比較的流行っている1種のコントロールの出産の方法です。しかし、優良な出産と育児の角度から見にきて、女性は何度も人工流産を施行するべきでないのです。これは、もし女性は繰り返し人工流産を施行するならば、たくさんの影響の後で出産する合併症を招きます。例えば子宮出血、“人の流れ”は何度も膜に子宮の内で繰り返し傷を受けさせて、血を流すのがわりに多いことをもたらして、女性の健康に影響します。再び子宮頸のようです傷つけて、“人の流れ”の時に、ペンチで子宮頸を位に持たなければならなくて、このようにとても有り得子宮頸が引き裂いて傷を受けることをもたらして、使用した後の出産は直接な影響を受けます。
その他に、“人の流れ”はまた月経が普通でないことをもたらして、傷口の感染などの多い“人の流れ”の合併症、女性に体と精神の上の巨大な苦痛を持ってくるだけではなくて、その上“人の流れ”はまた直接子宮の内で膜のこのつの出産の“基地”を破壊して、女性に新しい生命を懐胎する任務を引き受けにくくならせる。そのため、常に人工流産をすることをぜひ避けねばなりません。中絶薬

漢方&商品
価格: 3300円
規格:5ml x 3本+壮陽丹1錠/箱
価格: 1500円
規格:30mg X 4袋/箱 X 2 箱
価格: 1000円
規格:3.5ml /本 X 3本
価格: 2000円
規格:10ml×1本入り/箱

関連情報: