健康情報 - 多くの男子はすべてこのような経験があって、新婚の夜、夫妻間がこの方面の認識に不足する
現在の位置: ホーム > 健康情報 > 多くの男子はすべてこのような経験があって、新婚の夜、夫妻間がこの方面の認識に不足する

多くの男子はすべてこのような経験があって、新婚の夜、夫妻間がこの方面の認識に不足する


 多くの男子はすべてこのような経験があって、新婚の夜、夫妻間がこの方面の認識に不足するため、第1回の性生活の時に射精するのはわりに速くて、後で同居する一定の時間、射精してできるゆっくりといくらか。また別居の夫妻がいくらかあって、とても長く性生活がないため、突然会って、射精して比較的に正常ですもすぐにいくらか、同居する一定の時間はまた好転しました。このような現象は早漏を計算することができますか?普通は新婚あるいは別居が射精して必要以上の速さで早漏を叫ぶことができないことが現れると思って、正常な現象に属します。その道理は3つの方面があります:精力剤

(1)性的興奮の高すぎる問題です:恋愛、親しげな結婚前の段階ため、大脳層性のイベント"司令部"なのに関わらず、あるいは性器官、よくすべて高い性的興奮の状態があって、このようにきっと射精する中枢も性的興奮の中があることをもたらして、対于性のエキサイティングな要求は下がって、すぐ性のエキサイティングな"限界値"を下げました。同時に、1つの新婚の男子にとって、初めて性生活の形式で女性側に接触して、このようさ性がエキサイティングで来るのが突然で、また非常に強烈で、発生が射精するわりに速いのはなんらおかしくないのです。

(2)精液の集めて蓄える刺激です:未婚の男子は生殖の器官が精液を生産して一定数量を達成するため、夢精する形式を要して排除します。新婚の男子、初めて性交する前に、性器官の内ですでに集めて蓄えて数量の精液に相当して、1種膨れる形に発生することができるのは十分にエキサイティングで、ちょうど性生活に会って、矢も盾もたまらないで早すぎる時間に排除します。

(3)性機能のまだ正常でいない展開の原因です:ここの指の性機能は問題があって、性機能の展開が性生活のこのような形式の転換点にあうことを指すので、初期の段階完全に適応しますとは限らなくて、神経、内分泌のイベントのそれぞれの一環、まだすべてバランスを取り戻していないで、初め段階射精する早すぎる現象が現れて、後でだんだん習慣に適応してと、すぐ常態を回復しました。

その中の道理にわかって、いったん性を出すのが新婚段階射精したらわりに速くて、同じくこのために心配でたまらない必要はなくて、さもなくば思う性機能の問題を誤って、心理と精神の上の損害をもたらして、真会誘発性機能の障害について。威哥王

漢方&商品

関連情報: